• HOME
  • category
  • 新着情報
  • 白砂さん『地球(ほし)のタマゴ』展 終了/最終日に突発コラボ・イベント開催!?

白砂さん『地球(ほし)のタマゴ』展 終了/最終日に突発コラボ・イベント開催!?

いよいよ開催も間近に迫ってまいりました、めぐるりアート静岡2019。
そのプレイベントとして、「めぐるり」会場のひとつである東静岡ヒロバを3週間に渡って大いに賑わしてきました、白砂勝敏さん『地球(ほし)のタマゴ』展。

最終日となった9月29日(日)にはなんと、この日同会場にて開催されておりました、ジャグリングイベントとのコラボレーション・パフォーマンスも急遽飛び出し、大盛況のうちに幕を下ろしました!!

造形家であるとともに、演奏家としてもご活躍中の白砂さん。

昨年の「めぐるり」では、楽器をテーマとした様々な作品を展示するとともに、自らそれを演奏するライブ・パフォーマンスで会場を沸かせて下さいました。

今回の展示でも、ご在廊の合間に打楽器による演奏などをご披露して下さいましたが、そんな白砂さんのもとに、この日あるお話が舞い込んできました。

この日、会場である東静岡ヒロバでは、参加型のパフォーマンスイベント『ヒロバあそび!Vol.2 秋のジャグリング編』が、 静岡市の『まちは劇場』プロジェクトの一環として開催されていました。

プロのジャグラー、大道芸人の皆様のパフォーマンスを楽しみながら、一緒にジャグリングの体験や演技への挑戦も出来るというこちらのイベント。

白砂さんのもとへいらしたのは、このイベントにご出演なさっていたパフォーマーのおふたり。

写真1枚目、シガーボックスという道具の使い方を教えていらっしゃるのが、大道芸人の「あまる」さん。

写真2枚目、「エニグマ」というジャグリングのワザを伝授されているのが、プロジャグラーの「KOMEI(コウメイ)」さん。

おふたりからのお話とは、なんと同会場にて開催されているふたつのイベント同士での、コラボレーション・パフォーマンス開催のお誘い!

ワクワクするようなご提案に、早速いろいろなアイディアの発案を開始する白砂さん。

そして話は、白砂さんの楽器演奏と、KOMEIさんのジャグリングのパフォーマンスを組み合わせてみては、という流れに。

楽器の紹介を始める白砂さんですが、そこで登場してきたのは・・・。

出ました!!!

昨年ご覧になった方にはお馴染みの、白砂さん手作りの『ディジュリドゥ』!

「循環呼吸」という特殊な吹き方で演奏されるオーストラリアの管楽器で、久々に聴くその音色は、やはりド迫力!!

一度聴いたら忘れられない、地面の底から鳴り響くような独特なディジュリドゥの音色が、1年振りにヒロバへと響きました。

そして演奏だけではなく、次にお話に挙がったのは白砂さんの作品である『地球(ほし)のタマゴ』!!

KOMEIさんが、おもむろにタマゴを手に取ったかと思うと、次の瞬間・・・!

思わず目を疑ってしまう光景がそこに!

KOMEIさんのからだの上を、まるで生きているかのように、『タマゴ』が動き回っているではありませんか!!

初めて触れた《白砂式泥団子》を、いきなり自在に操ってみせたKOMEIさんのパフォーマンスも飛び出し、驚愕のなか進んでいく皆様の打ち合わせ。

一体どんなコラボレーションがご披露されるのか、期待に胸が膨らみます!

そしていよいよ、たくさんの観客に囲まれて本番がスタート!

おなじみのコンテナ・ギャラリーをステージに、まずはKOMEIさんがジャグリング・パフォーマンスを開始!

ひと目見て、ぜひこの場所をステージにパフォーマンスをしてみたい、と仰っていたKOMEIさんですが、先日、岩野さんが公開ペインティングにて描き直した壁面と、そのパフォーマンスとの相性はバツグン!!

幻想的な深い青の壁面をバックに、KOMEIさんの操る緑色のリングが鮮やかに浮かび上がり、まさにおふたりの作品とパフォーマンスとが響き合う、素晴らしいコラボレーションに!

その後も人々を魅了する数々のパフォーマンスが続き、いよいよラストには白砂さんのご登場!!!

プログラムの最後を飾るのは、参加者の皆様も登場しての集団パフォーマンス!

白砂さんの叩く即興の太鼓の演奏に乗せて、この日教わったジャグリングのテクニックを交えてのダンスをご披露する皆様の手には、まん丸なジャグリングのボール。

そして真ん中に立つKOMEIさんの手には、白砂さんのあの『地球(ほし)のタマゴ』が!!!

白砂さんの軽快な演奏に合わせ、身に付けたワザを次々と繰り出す参加者の皆様。

KOMEIさんの手の中で、まるで魔法のように様々な動きを見せる『地球(ほし)のタマゴ』。

最後にはビシッと全員で決めたポーズも決まり、演奏、ジャグリング、そして作品と、たくさんの要素が組み合わさったコラボレーション・パフォーマンスは、大成功でフィナーレを迎えました。

こうして大盛況のうちに終わったおふたりのコラボレーションですが、実は最後にもうひとつご披露された、KOMEIさんと白砂さんとの、スペシャル・コラボ・パフォーマンスが!

とても写真では伝え切れない、手に汗握る圧巻の即興パフォーマンスの模様は、KOMEIさんが公開してくださったコチラの映像でぜひ味わってください!
https://youtu.be/8gRsqc1LKRQ

思わぬ突発イベントも飛び出し、最終日にも大変な盛り上がりをみせて終了致しました、めぐるり2019プレイベント『白砂勝敏さん・地球(ほし)のタマゴ』展。

今回の白砂さんの展示がキッカケとなって「めぐるり」のことを知り、大変興味を持って下さった方々も数多くいらっしゃいました。

また会期中の東静岡ヒロバでは、例年同会場に設置された『車掌車ギャラリー』にて作品展示を行っていらっしゃる、美術家の千葉広一(ちば こういち)さんの姿も。

訪れるたび、ガラリと雰囲気を変えて楽しませてくれる車掌車ギャラリーでの展示ですが、今回も相当大掛かりな改築が行われてるご様子!

果たして今年のめぐるりでは、どんなステキな空間がこの場所に創り出されるのか・・・、大変に楽しみになります!!

気付くと開催まで1ヶ月を切りました、今年度のめぐるりアート静岡。

10月22日(火)からの全会場での開催に先駆けて、ヒロバでの展示は19日(土)から開始。

さらにその一週前となる13日(日) にも、昨年大好評を博しました『食』に関するワークショップ『木こりストーブでスモーク体験』を 開催予定!!

白砂さんのプレイベントに引き続き、開催前から数々のイベントが今年も目白押しになっておりますので、ぜひ皆様お見逃しのないように、「めぐるり」イベント情報のチェックも、どうぞお忘れなく!!!
https://megururi.net/7th/archives/category/workshop
(文・吉村友利)

****************

めぐるりアート静岡2019

会期:2019年10月22日(火) – 11月10日(日)
*ヒロバのみ 10月19日(土)〜
*小梳神社(野点) 10月20日(日)のみ

開催地:静岡市
会場:東静岡アート&スポーツ/ヒロバ静岡県立美術館静岡市美術館中勘助文学記念館小梳神社(野点)
入場無料

related articles