中勘助文学記念館

中勘助文学記念館
〒421-1201 静岡市葵区新間1089-120 Google Map
Tel:054-277-2970
開館時間:10:00 – 17:00
休館日:月曜日
バス:しずてつジャストライン 静鉄新静岡(セノバ)、またはJR静岡駅北口より藁科線で「見性寺入口」下車
WEB 中勘助文学記念館(静岡市)

子供の世界をあざやかに描いた「銀の匙」で有名な作家、中勘助が住み執筆活動をした旧前田邸を中勘助文学記念館として、中勘助の生誕110年目にあたる平成7年に開館しました。多くの随筆や俳句などを執筆したこの地を氏の様々な業績の顕彰の場として、また、和室を文化活動にご利用いただくことができるので、活動を通した心のふれあいの場としても多くの皆様に活用されています。

<中勘助文学記念館からのお知らせ> 中勘助文学記念館収蔵庫完成に伴い、駐車可能台数が4台になります。ご来場の際は、出来るだけお車の乗り合わせや公共交通機関のご利用にご協力ください。

(静岡市文化振興財団、中勘助記文学念館ページより転載)

related articles