• HOME
  • category
  • 新着情報
  • 岩野さん公開ペインティング『翼から!』/ヒロバのコンテナ壁面が生まれ変わりました!!

岩野さん公開ペインティング『翼から!』/ヒロバのコンテナ壁面が生まれ変わりました!!

本年度のパンフレットの配布も開始され、様々な場所で続々と各種情報が公開され始めました「めぐるりアート静岡2019」。
今年も楽しみな関連イベントが盛りだくさんとなっております!

そんな数々のイベントに先駆けて、先日9月6日(金)と7日(土)の2日間、東静岡アート&スポーツ/ヒロバにて、彫刻家・岩野勝人(まさひと)さんの公開ペインティング『翼から!』が開催されました!

岩野さんによって毎年様々な展開が繰り広げられている、東静岡ヒロバの『アートの秘密基地』コンテナ・アートベース。

昨年そこに颯爽と現れたのが、40フィートコンテナの外壁に描かれた、巨大な「翼」のペインティングでした。

登場以来、その一際人目を引く美しさから、またたく間に この「翼」は大人気に!!
Instagramをはじめとした各種SNSでも、翼の前で撮影した写真を多くの皆様が投稿してくださり、たくさんの方々の目に作品の魅力が届きました。

そんな「翼」が、およそ一年ぶりに、再び岩野さんの手によって生まれ変わる・・・、

その貴重な、2日間に渡る公開制作の様子を、たくさんのカラフルな写真とともに皆様にお届け致します!

まず登場したのはコチラ。

色とりどりのペンキを塗るのに使うのは、普段皆様も使い慣れているこのスポンジ!

何しろ今回新たな絵を描く40フィートコンテナは、長さ12mにもなる巨大なモノ。

筆よりも一度に大きく塗ることの出来るスポンジを巧みに利用して、岩野さんは壁面を塗り替えていきます。

最初に塗り始めたのは、鮮やかな黄緑色。

ちょうど翼の中心のあたりから塗り替えはスタート。

広大な壁面に次々と色を置くように、大胆なタッチで壁面を変化させていきます。

あっという間に黄緑は広がり、まるで全体が光に包まれているように「翼」が変身!

次に塗り始めたのは、青系のペンキ。

先程の黄緑色の上に、波紋のようなタッチで描かれた色彩が次々と広がっていきます。

ふたつの色で、すっかり雰囲気が変わった壁面の様子。

さぁ、 今年は一体「翼から」、どんなふうに作品が変化していくのでしょうか!?

そこに岩野さんが描き始めたのは、そう、このカタチ。

現れたのは、なんとも可愛らしい「ハート」のモチーフ!

今までの「翼」に続き、これまたたくさんの方々に人気の出そうな絶妙なチョイス!!

こうして今回チャレンジする題材が判明したところで、1日目は終了。

明日からの作業で、このハートがどんなふうに生まれ変わっていくのか、期待が膨らみます!!

晴れ渡る空の下、2日目の公開ペインティングが開始されました。

昨日は使われなかった色も次々と飛び出してきて、モチーフとなるハートの周りにも、たくさんの色彩を重ねていく岩野さん。

そのたびに背景となる部分の色彩がグッと引き締まり、絵全体の密度がさらに高まっていきます。

そしてこのあたりから、スポンジだけでなく筆などの道具も登場!

細かい部分を描いていったり、また水分量を調整する・塗ったペンキを素早くタオルで拭き取って濃淡を付けるなど、様々なテクニックを駆使して進められていく制作。

中心のハートにもさらに色彩が加えられていき、そのたびにガラリと絵の雰囲気が変わっていく様子を楽しむことが出来るのは、まさにライブペインティングの醍醐味!!

2日目も後半に差し掛かり、順調に進んでいる様子の作業。

が!

実はここまでの写真ではとても伝わり切らない、たくさんの試行錯誤を繰り返しながら、制作は進められていたのです!

特に今回の肝となる、中心のハートの図案。

何度繰り返されたか分からないほど、 様々なパターンで塗り直しては、遠くから眺め、また手を加えては眺め、直し・・・。

その次々と目まぐるしく変化していく様を見ていると、 より良いものを作り上げたい、という岩野さんの妥協のない作品への強い思いが、 ひしひしと伝わって来ます。

そして手直しにつぐ手直しを重ね、2日間に渡って行われた大変な作業の末。

遂に、作品は完成致しました!

幾重にも重ねられたカラフルな色彩の中心に、佇むように描かれたハートの図案。

周囲に滲むように溶け込む、その独特な緑の深さは、見る距離や周囲の明るさによっても大きく見え方を変え、不思議な印象を与えます。

その雰囲気は、生まれ変わる前の翼とはとても対照的。

ぜひ皆様にも、その独特な色合いをじかに味わって欲しい・・・、

そんな素晴らしい作品が、こうして東静岡にまた生まれました!

作業を終えて岩野さんが京都へと帰られる頃には、あたりはすっかり夜。

夜の闇に溶け込んで、それまでとさらに見え方を変えたハートそしてコンテナが、幻想的な雰囲気をヒロバへと作り出していました。

 

こうして翼からハートへと、コンテナの壁面が移り変わっていく過程を御覧いただきました今回の公開制作ですが、実はこの2日間では、お絵かきコーナーとして大人気のこくばんコンテナの整備も行われました。

たくさんの子ども達に親しまれ、描き跡が積み重なってきていたこくばんに、新たに塗料を塗り直して真っさらな状態に!

もちろん昨年現れたこくばんゴリラも、一緒に元気に生まれ変わりました!

そして今週末からは、そのコンテナ内のギャラリーにて、「めぐるり」2019プレイベント、白砂勝敏(かつとし)さんによる『地球(ほし)のタマゴ』展を開催!!

新しくなったこくばんも、こちらの展覧会に合わせて開放致します!

生まれ変わったばかりの壁面とこくばん、そして展覧会と、みっつを同時にお楽しみいただけます今週末からのヒロバ。

ぜひ皆様、この贅沢なチャンスをお見逃しなく!!!

(文・吉村友利)

**********************

めぐるりアート静岡 2019 プレイベント・白砂勝敏さん『地球(ほし)のタマゴ』展

■会期:2019年9月14日(土)〜29日(日)

   11:00〜17:00 ※土曜と日曜のみ開催

■会場:東静岡アート&スポーツ/ヒロバ

   コンテナギャラリー(JR東静岡駅北口すぐ)

   ※駐車場あり(有料)

************************

ワークショップ

■日時:令和元年9月21日(土)13:00〜16:00 ※雨天翌日順延

■会場:東静岡アート&スポーツ/ヒロバ コンテナギャラリー

■材料費:200円

■対象:5歳から(未就学児、小学1・2年生は保護者同伴)

■定員:15名

■申込方法:info@shirasuna-k.comへメールで申込み(先着順)

■申込開始日:9月1日(日)10:00〜

■お問い合わせ:(公財)静岡市文化振興財団 054-255-4746 平日8:30〜17:30

related articles