アオキ裕キ

めぐるりアート静岡2020 パフォーミングアーツ 参加作品
新人Hソケリッサ!「日々荒野」
振付:アオキ裕キ
日時:10/31(土) 17:00~、11/1(日) 11:00〜、14:00〜(全3公演。1公演約60分)
場所:東静岡アート&スポーツ/ヒロバ

公園や路上などで行う野外ダンスパフォーマンス。
人間の持つ純粋な躍動(生きる力)を表現する。

[ アーティストトーク ] (パフォーマンス・ポストトーク)
11/1(日) 各公演終演後30分ほど

[ 関連イベント ]
ダンシングホームレス上映会&ポストトーク
日時:2020年10月18日(日) 13:00 – 15:00
場所:サールナートホール
料金:前売券1,000円 / 当日券 1,500円
くわしくはこちらのページへ。

アオキ裕キにとってダンスとは、まさに生きる身体そのものとの会話だろう。ショウビズの世界で活躍しながらも価値観を一変させる出来事に遭遇し、人が踊るということの意味を再考せざるを得なくなったという。長い間の自問自答の末に出会ったのが、路上生活者の身体だ。ダンサーと対極にあるその個性に、アオキはダンスの可能性を見たのである。彼らとともに生成する身体表現の現在形が、「めぐるり」のヒロバにやってくる。

[ Profile ]

アオキ裕キ あおきゆうき

東京都在住
振付家。タレントのバックダンサー業などを経て「日々生きることに向き合わざる得ない体」を求め、2005年より路上生活経験者を集めたダンスグループ「新人Hソケリッサ!」を開始。個人しか生み出せない体の記憶を形成した踊り、その作品は定評を得る。
2004年NEXTREAM21最優秀賞受賞、コニカミノルタソーシャルデザインアワード2016グランプリ受賞。

<新人Hソケリッサ!>
ダンスグループ
振付家アオキ裕キが「生きることに日々向き合う身体」を求め路上生活経験を持つ参加者を集めた活動。2005年よりメンバーを募り、第一回公演「新人Hソケリッサ!」を2007年に行う。近年では2017年~2018年に亘り、東京近郊の屋外全13カ所に渡るパフォーマンス「日々荒野」ツアーを開催。ブラジル、リオ五輪プログラム、セレブラ「With one voice」等参加。
コニカミノルタソーシャルデザインアワード2016、グランプリ受賞。
・新人Hソケリッサ!HP http://sokerissa.net/

ドキュメンタリー映画
the dancing Homeless(ダンシングホームレス)
アオキ裕キが率いる「新人Hソケリッサ!」を追ったドキュメンタリー映画が上映中。
詳しくは公式HPで。
https://thedancinghomeless.com/